一段落

今年は全然雪が降らないと思いきや、12月26日から一気に降り積もりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お歳暮シーズンにプラスして試験場での農業検定試験やらプロジェクトやら視察研修やらでドタバタして全然更新出来ずにいました。
お店も0時頃までもくもくと作業する毎日が続いていましたがようやく一段落。

シーズン最盛期を迎えるとお店はお客様で大賑わいでした。今年も沢山の方々に足を運んで頂きありがとうございました。

「こごの家のりんごうめぇがらそごさ行って買ってこいどって言われで来たァ!」(※ここの家のりんごが美味しいのでそこに行って買って来なよと言われたので来ました!)
という方がチラホラいらっしゃいました。紹介して下さった皆様、本当にありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14玉サイズ、在庫あと少しで完売です。

葉とらずふじ、まだ選果が終わっていません…。沢山の方に「美味しかったよ!」と言って頂けて本当に良かったです。自分が美味しいと思うものを他の方にも言っていただけると嬉しいものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

葉とらずふじはまだ沢山ありますので是非!(*^^*)

貯蔵中りんごのデンプンがだんだん糖に変わって、最近甘味が増してきました。

そういえば樹上で糖になれずに蓄積されたソルビトールが水分を引き寄せて蜜になるそうですが1~2℃だか2~3℃で最も蜜が入りやすいらしいです。
収穫後もりんごはずっと呼吸をしているので引き寄せていた水分が少なくなると蜜の部分はだんだん他の果肉と同じような見た目になるとの事でした。

蜜抜けの事は知っていたけれどあの黄色くて透明な部分が普通のりんごと同じようになるというのはずっと疑問に思っていました。
ということは蜜の水分を思いっきり吸ったら普通のリンゴになるのかと思ってやってみたけれどむせかえって呼吸困難になりました。リンゴの呼吸はすごい。

蜜が入っているりんご=美味しいと思うかもしれませんが、実は私、蜜がたっぷり入っているにも関わらず全然美味しくないりんごを食べたことがあります。

以前、ふじの種を植えるとふじが生えてくると思っていたのですが、生えてくるのは名前のない新品種ばかりだそうです。それも大体食べられないようなひどい味のりんごが生まれてくる…。
試験場では新品種を世に出すために交配したりんごを育種しているのですが、こうしたりんごの食味調査があります。

一口食べてこれは危険だと察して飲み込まずに出そうとすると
「もっと味わって!どんな味!?何系!?」
「…!?」
チェックリストに詳細を書かなければいけないので例えまずくても味わって食べなければいけません。
「あ、これはおいし…おい…。?」
「あ、本当だおいし……最後に豆系。」

他の日に食味調査を行った研修同期の仲間の「テントウムシの味」という意味不明な一言が忘れられません。一体どんなりんごを食べたのか…
噂で聞くと「モップ系」「虫系」「胃液系」などといったフレーズが…
二度とやりたくない、と皆口を揃えて言います。

そんな血と涙の苦労を乗り越えて世の中に出てくるエリート中のエリートのりんごたちは素晴らしい!選抜した方々に心の中で敬礼しながら美味しく育てなくちゃ!

 

広告

低気圧

9月29日、夕食を食べていると「急速に発達した低気圧の影響で非常に強い風が吹く」とのニュースが。

これは一大事!ということで翌日試験場を休ませて頂いて親子3人でりんごと梨を収穫する事になりました。

ここは雪国で枝が折れるために樹高がかなり高いです。

長い棒の先端に重しを付けるとものすごく勢いが付くのと同じで、高い枝にあるりんごの重みで木がグーラグーラ揺れてポッキリ折れてしまうらしいです。

色の良いものや、高い場所に実っているシナノスイートをすぐりもぎした後、洋梨のラフランスを全収しました。

今年はお天気のお陰で先週のシルバーウィークの時点で糖度15度に達していました。大きい物が多かったし昨年よりも出来が良さそうです。追熟後が楽しみ(=´∀`)


 収穫が追いつかず日が暮れてしまい、「今日中に終わらないな…」と半分諦める皆に「まだ見える!」と執念で全て収穫!!( *//`ω´//)

見えると言ったわりに、ものすごく視力が悪いせいで梨だと思って手を伸ばして何度も葉っぱをガサガサしていたけれど…

暗闇の中で誰も怪我をしなくて良かった。

翌日、翌々日は試験場の研修旅行で山形、岩手に訪問していたため、バタバタしてやっと本日戻って来ました。

試験場のりんごはそんなに大きな被害はなかったとの事で安心しきって帰宅すると

「ふじが結構落ちた」

えっ

平地ではほとんど被害がなかったようですが、山の斜面に畑を持つ方々は結構落とされた模様。

嵐は来なかったと思っていたけれど、ラフランスをもいだ甲斐がありました。

被害といえば、今年は雪害が少ないといいなあ…。

IMG_4722

これは2年前の雪害の様子。

収穫前に雪が降るとりんごと雪の重みで枝が折れます。

そして収穫後にも数十年振りの大雪…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬になるとめっきり車が通らなくなる直売所前の道路ですが雪景色は綺麗ですよ。

ウサギやキツネ、タヌキ、アナグマ、カモシカなど沢山の動物の足跡も見れます!

IMG_6306

脚立を使わなければ届かないような支柱がびっくりするほど短くなっていますね!雪の中ソリを引いて歩くのはとても楽しいですよ!ヒモを腰に引っ掛けるだけで重い道具がスイスイ付いてきてとっても楽チン!なんなら袋の中に入っている電ドリとサンダーもお貸し致します!!!

IMG_5456

ワァー…

IMG_5453IMG_6253

枝堀り、枝補修に行ってみた〜い!楽しそう〜!という方、両手を広げてお待ち致しております。