ラフランス摘果と発情期?

ラフランスの摘果をしました。

まだ経験が浅く悩んでばかりいましたが、色々試行錯誤してリンゴ並みに早く摘果できるようになりました。私なりの摘果。

枝を掴んだら何個実らせるか決めます。4〜5つ実らせる事にしました。

先にこれをやらないと実の数だけ悩む羽目になりますが、これだと5回悩むだけで済む(๑ ́ᄇ`๑)و!

この時期になるとハッキリと大きさに差がついているので摘果しやすかったです。

赤マル上・下段は実が大きいし葉っぱも多いので有力候補に!中段は予備です。

なるべく外側に向かった大きい実を5個、傷や変形がないか確認したら、残りは何も考えずに全部落とします。枝で擦れて傷が付かず空中にぷらーんとぶら下がるのが理想。

ラフランスは手で簡単にプチプチ落とせましたがゼネラル・レクラークは頑丈なつるがびっちり立ち上がっていて苦戦しました。あと少し遅ければ素手で摘果できなくなりそうです。

ナシの摘果をすると手袋がシブで真っ黒に。素手の園主、布製の手袋のスタッフの爪は茶色に…

…逆に利用すればナシを摘果した実で草木染めができるかも??!(=゚Д゚=)

〜ひつじの話〜

メメが発情!?この前モモのおしっこを嗅いで変な顔をしていたと思ったら発情していたんですね(=゚Д゚=)ひつじは5ヶ月で性成熟すると書いてあったんですが確かまだ4ヶ月…ちょっと早いのでは…押麦をほんのひと握りずつ与えていたせいで栄養がついたのかな…?

8月あたりから発情期になるはず、と思っていたので何も準備が!うんこを踏んだ足でモモに乗ったのでもものわき腹にうんこがついてしまいました(*꒦ິㅂ꒦ີ)

肝心のモモは母が採ってきた草が気に入らずにメーメー!いつもベントグラスとスギナを混ぜて、土が付かないように綺麗なところだけ探してきていたのに、あらゆる草を混ぜられてたまに根っこがついていてご機嫌斜めです。

鳴き止まない時は何かを訴えている時が多く、ひつじの視線の先を見ると解決することが多かった…

メメに追いかけまわされてうんこを付けられて不服を申し立てているのかと思ったけど、しきりに窓の外を見ていたので餌を交換するといつものように嬉しそうに食べ始めました。

あっという間に無くなり、またメーー!!

はいはい、採ってきますよ。

窓から草をむしる私をじっと見てンンンンメェと催促していました。

最近何を言いたいのか少しわかってきましたが、満腹になっても小屋からでるとメーー!!と呼んでいました。

…モモも発情期???メスは分かりにくいらしくいつもより落ち着かない位しか分かりませんでした…。

湿気のせいか昨日までふわふわだった毛が急にベタベタになっていました。これがラノリン?

引き続きよく見ておきます。ではまた!

広告

低気圧

9月29日、夕食を食べていると「急速に発達した低気圧の影響で非常に強い風が吹く」とのニュースが。

これは一大事!ということで翌日試験場を休ませて頂いて親子3人でりんごと梨を収穫する事になりました。

ここは雪国で枝が折れるために樹高がかなり高いです。

長い棒の先端に重しを付けるとものすごく勢いが付くのと同じで、高い枝にあるりんごの重みで木がグーラグーラ揺れてポッキリ折れてしまうらしいです。

色の良いものや、高い場所に実っているシナノスイートをすぐりもぎした後、洋梨のラフランスを全収しました。

今年はお天気のお陰で先週のシルバーウィークの時点で糖度15度に達していました。大きい物が多かったし昨年よりも出来が良さそうです。追熟後が楽しみ(=´∀`)


 収穫が追いつかず日が暮れてしまい、「今日中に終わらないな…」と半分諦める皆に「まだ見える!」と執念で全て収穫!!( *//`ω´//)

見えると言ったわりに、ものすごく視力が悪いせいで梨だと思って手を伸ばして何度も葉っぱをガサガサしていたけれど…

暗闇の中で誰も怪我をしなくて良かった。

翌日、翌々日は試験場の研修旅行で山形、岩手に訪問していたため、バタバタしてやっと本日戻って来ました。

試験場のりんごはそんなに大きな被害はなかったとの事で安心しきって帰宅すると

「ふじが結構落ちた」

えっ

平地ではほとんど被害がなかったようですが、山の斜面に畑を持つ方々は結構落とされた模様。

嵐は来なかったと思っていたけれど、ラフランスをもいだ甲斐がありました。

被害といえば、今年は雪害が少ないといいなあ…。

IMG_4722

これは2年前の雪害の様子。

収穫前に雪が降るとりんごと雪の重みで枝が折れます。

そして収穫後にも数十年振りの大雪…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬になるとめっきり車が通らなくなる直売所前の道路ですが雪景色は綺麗ですよ。

ウサギやキツネ、タヌキ、アナグマ、カモシカなど沢山の動物の足跡も見れます!

IMG_6306

脚立を使わなければ届かないような支柱がびっくりするほど短くなっていますね!雪の中ソリを引いて歩くのはとても楽しいですよ!ヒモを腰に引っ掛けるだけで重い道具がスイスイ付いてきてとっても楽チン!なんなら袋の中に入っている電ドリとサンダーもお貸し致します!!!

IMG_5456

ワァー…

IMG_5453IMG_6253

枝堀り、枝補修に行ってみた〜い!楽しそう〜!という方、両手を広げてお待ち致しております。