冬の仕事

 

正月過ぎから雪ほろき、雪堀り、剪定、さくらんぼの芽かきと作業が続いています。

一部を動画でご紹介したいと思います。

2018年2月13日撮影。

この辺りでは「雪ほろぎ」と言います。 (「ほろく」は払い落とすの意)

今年は例年よりも気温が低く、湿り気の少ない雪が一気に降ったため軽い雪でした!

積雪180cmほど。 果樹の産地としては世界一積雪が多いそうです。

2018年2月20日撮影。

枝を傷付けないように慎重に掘っています。 積雪180cmほど。 今年は2m以上積もりました。

2018年2月26日撮影。 雪を早く消すために鶏糞入りの炭を撒いています。

あと少しで剪定が終わります。

今年から私も剪定をはじめましたが、「去年これだけ伸びているから樹勢が強い」だの「弱い」だの、「樹勢が強いから弱めに切る」だの「こっちの枝は数年後にこういう形にしたいので変な形にならないようにそっちの枝を切る」だの…

この一刀でこの木の未来が変わってしまうと思うと悩みに悩んで手が止まってしまいます。

あまりにも悩んでいると園主が、

「色んな切り方があるけど50年も切ってきた木がこういう形になって、死ぬ間際にようやく俺の剪定はこうだったなあ~って結果が出るんだから、まあ好きなように切ってみて覚えろ」

とのことだったので、ズバズバ切りました。

遠くから園主の

「あっ!!その枝切ったか…」

という声が聞こえましたが、好きなように切ってみろと言った手前か、口出しせず様子をみていました。

来年が恐ろしいです。

最後にひつじの赤ちゃんの動画を載せておきます!

名前はまだ決めていないので畑仕事をしながら考えたいと思います。

それではまた!

広告

出産

随分更新が遅れてしまいました。

お歳暮シーズンは沢山のご注文を頂きありがとうございました。

一年前よりも大玉が不足し、ご希望の品がご用意できない事もありました。今年は天候に恵まれて大きいりんごが収穫できますように!

今年は大雪に見舞われ、園内の積雪は多い時で2メートルを超えました。

ここは果樹産地としては世界一積雪が多いらしいです。

世界一だとは驚きました!

たしかにこんなに雪が多いところでりんごを作っているのは秋田だけなのでは…と薄々感じていましたが、世界規模でナンバーワンだったんですね…(汗)

ここ最近急に暖かくなり一気に雪が溶けました。今は積雪計で90センチ程です。

今日も剪定をして3時の休憩に戻ろうとひつじ小屋の前を通ると、比内鶏のトットさんが

「コキャーーーーーー!!!」

園主と玲子さん「卵なしたな!」

※たまごを産んだな

この時期比内鶏はたまごを抱き始めるらしく、巣にこもりっぱなしでしばらくたまごを産んでいなかったトットさん。

聞いたことのないものすごい鳴き声。

あぁこれがたまごを産んだ声か…どれたまごを回収しに行くかな…

!?

ひつじが1匹、2匹……3匹!?

モモが「ンンンンンン」と鳴きながら一生懸命赤ちゃんを舐めていました。

※画像は夕方撮影

メメとモモは仲が悪く、モモはメメから逃げ回っていたのでまさか子どもが出来ていたとは…

元気なオスでした(*゚∀゚*)

メメが秋頃から凶暴になって突進して頭突きをするようになっていたので、オスはちょっとコワイです(汗)

取り急ぎご報告まで。

撮りためていた冬の作業写真はまた後日アップしようと思います!

なかて

もうすぐ中生りんごの収穫が始まります。
「なかなま?」と思った方、ハズレです!

■「早生」わせ、そうせい
└収穫時期が早いもの

■「中生」なかて、ちゅうせい
└収穫時期が真ん中位のもの

■「晩生」おくて、ばんせい
└収穫時期が遅いもの
に分かれます。
詳しくは「早晩生

10月は、やたか、シナノスイート、トキ、紅玉などなかてのりんごの収穫期に入ります。
和梨の南水や秋泉も収穫期に入ります!
ラフランスやシルバーベルなども収穫しますが、追熟期間が3週間とか1ヵ月とかになりますのでお店に並ぶのはもう少し先になりそうです。
ちなみに今日拾ったラフランスを1個ボリボリ食べましたが美味しかったです( •̀ᴗ•́ )/

ぶどうも入荷しました!
シャインマスカットとピオーネがあります。
桃は黄貴妃、さくら白桃、美香があります。今年の桃も、もうじき終わりですね。是非なくなる前に寄って下さい!(*ˊૢᵕˋૢ*)

今年のふじは11月10日頃収穫の予定です。

先日赤くなるりんごの木の下にシルバーシートを敷きました。最近はタイベックシートという真っ白い布のようなものも出てきていますが、うちでは昔からシルバーシートです。

むかーし初代の祖父があちこち他県で勉強してきてこの辺では一番にふじの無袋栽培やシルバーシートの導入をしたようです。

シルバーシートは熱と光を反射して、タイベックは光を反射する・・・ということは明るくなればいい・・・ということは真っ白い草か花の種をりんごの木の下にバラバラと蒔けばシルバーシートを敷いたりたたんだりしなくても良くなるんじゃないかとか考えているんですがどうなんでしょう。

ちなみに雪は太陽光の反射率が90何%らしいですよ。雪焼けするはずですね!

今摘葉作業真っ只中ですが、今年も一部葉とらずふじにする予定です。

私が果樹試験場の研修中にまとめた、葉とらずりんごについてのプロジェクト内容を近々ブログにも書こうと思います( *˙︶˙*)و

9月18日の台風18号、りんごの被害はほとんどありませんでしたが梨が落ちてしまいました。
うちは被害は少なかったですが近くで根元から木が折れている園地もありました。
被害にあわれた方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

※この後風向きが変わり更に落とされました


モモさんかなり大きくなりました。
果物を持っていくと柵から身を乗り出して食べようとします。
トキが落ちていたので半分に割ってあげるとものすごい勢いで食べました。

ひつじの口は犬のようにガバッと開かないので大きくて丸いものはつるつるすべって口に入れられないようです。
(桃は柔らかいので別)

色んなものを食べたいんですね〜。お腹壊して突然死しないように少量与えて様子見しつつ与えています。

普段は金色の目ですが暗いところでは黒目が大きくなるメメさん。最近2cm位伸びてきた角がいつの間にかまた折れて無くなっていました。


ひつじたちと、ひつじがかじった桃の木。
木も甘いのかネズミにやられる木も糖度が高い実が成る木だったり高価な苗木だったり・・・木のおいしさはちょっと食べたことがないので分からないですが・・・


比内地鶏のトットさん
まだ卵を産みません。くちばしをなでるとじっとします。最近は園主達と一緒に畑に出ています。走る姿が必死でかわいいと評判。


増田の「でん吉そば」さんでお蕎麦を頂いてきました。歯ごたえのある蕎麦でとても美味しいです。りんごの紅玉を使った天ぷらがこれまた美味しい!蕎麦を植えるところから全部やってらっしゃるこだわりのお店。

こちらは増田の「佐藤養助 漆蔵資料館
稲庭うどんが食べられます。
うどん派、そば派どちらでも!

こちらでは秋田藩主佐竹義和公の書など様々展示されています。
こんな風に上手く書きたい・・・


昔お寺巡りをして御朱印を頂いて眺めるマイブームがあったので達筆な画像上げておきます。上が右から京都三十三間堂、智積院、建仁寺。
下が岩手羽黒山。
あっ秋田がない!

お客様に聞いたら須川で上の方が紅葉してきたようなのでこれから山へ行く方が増えると思います。
須川の紅葉とやらは忙しくて見に行ったことはないのでどなたか写真を撮って見せてください!
実りの秋を迎え果物の種類も増えていきます。
お出かけの際は是非お店に寄って下さいませ(●´ω`●)

桃やモモの話

誠に勝手ながら9月2日(土)は午後から営業とさせていただきます。

この日は果樹試験場の年に一度のイベント、参観デーです。
今年もおそらく果物試食コーナーでせっせと助っ人しているので遊びに来てください♩

ガリガリかたい桃『おどろき』が収穫になりました。
おどろき、美晴白桃、阿部白桃がガリガリ3兄弟と呼ばれている桃らしいです。

阿部白桃はうちにはありませんが、美晴白桃はもう少し後で少量出る予定です。

肉質はゴム質で日ごとにバリバリ→カリカリ→ゴニョゴニョした食感になります。

桃は皮のそばが一番美味しいので皮をむいてしまうと美味しいところを棄てることになります。うぶ毛を流水でこすり洗いしてよく落として皮ごと食べるのがおすすめです。

スーパーでよく「桃を押さないでください」という注意書きをよく目にしますが、なぜ桃を押すといけないのか知らない方が多いと思います。

実際私もお店に立つ前までは、桃を押してはいけないと知っていましたが、押された桃がどうなってしまうのか知りませんでした。

3日目くらいからこのように強く押された部分が灰色っぽく変色します。

当然同じように並べていてもこの桃は売れ残り、半額の値札をつけても見向きもされず、私の胃袋に収まりました。

桃は苗木を植えてから2年目で1つ2つ実を付けます。3年目でカゴひとつくらい採れます。
その間も高いお金をかけて年間10回以上農薬散布をし、肥料をまき、剪定をします。

無農薬の桃が病気にかからないで生き残る確率は0%に近いそうです。
逆に、無農薬でも虫や病気に強いのはナスらしいです。
人間だけじゃなくあらゆる生き物に好かれる桃…葉っぱもいい香りです!

そんな困難を乗り切って農家さんが大事に育ててやっと店頭に並んだ桃…押さないでくださいね。

今年のりんごが出ました!
祝、きおう、ファーストレディ、キュート、スイートメロディ、秋田紅ほっぺ。
今年のほっぺは果皮がガサガサになってしまいました。県内あちこちで発生しているらしく、多雨の影響のようです。
秋田に戻ってきてからこんなに雨が多い年は初めてです。皮を剥くとなんともないですが、例年よりもお安くしていますので是非お試し下さい。


すもも、プルーンがたくさん出ました!
【プルーン】
・レッドキュー
小さいから期待してなかったけど美味しい。

・パープルアイ
大粒で食べごたえあり。

両方ともシュガーやベイラーと比べて皮の色が薄いのであまり美味しそうに見えないのですが…おいしいです!

【スモモ】
・ハニーハート
赤い果肉、甘酸バランスがよい。どちらかというと酸味より甘みが強い。

・アルプス王子
甘酸っぱいスモモ。theスモモ。

・スイートかれん
多汁で甘い。

・大石中生(おおいしなかて)
皮が薄い。皮を食べなければとても甘い。

・紫峰
レモン型。甘酸バランスがよい。どちらかというと酸味もしっかり。

もう店頭になくなってしまいましたが昔でいう赤スモモ「ハリウッド」とスイカスモモ「ソルダム」も定番。

ソルダムは皮が緑っぽい頃は見た目が不味そうですが、ガリガリしていて好きです。皮が真っ赤になると果肉が柔らかくなって、私は苦手…
ちなみに桃はガリガリ、バナナは皮が少し青い派です。完熟のもそもそしたバナナは苦手です。好きなりんごは秋田ゴールド、シナノゴールドのような酸味の強いりんごです!

味の好みは人それぞれですので、自分が美味しいと思っていても他の人はそうでない事がありますので試食はなんなりとお申し付けください。

試験場で研修していた頃、交配して育種している品種の食味調査を行うと以前書きましたが、特に渋みに関して全く感じない人、少し感じる人、人一倍感じる人がいるようです。
必ず数人で調査するのですが意見が分かれる事があります。

花の頃人工授粉をしてすぐ袋を掛け、秋に実った実った果実から種を取り、それを植えて数年後に実ったりんごを食べてみるのですが、「軍手の味」のりんごが忘れられません。
一緒に食べた他の人の感想は「勤勉な労働者の味」「おじいちゃんの軽トラの味」とどれも納得の表現力でした。

同じように交配して種を取って植えても、全部違ったりんごが出てきます。最近は実をつける前からDNAで赤いだの酸っぱいだのある程度は予測できるようです。
思惑通り親の良いところを引き継いでくれるとは限らないようです。

あのりんごはどうしたのかなぁ…。


我が家のひつじのメメさんモモさん。
先日仕事が終わって真っ暗な中、いつものようにひつじ小屋に行くと、普段車が来ただけで鳴くモモの声がしない。
おかしいな、園主が小屋に入れずに柵の中に置き去りになっているのかな?と思いつつ電気をつけると…
ひつじ小屋の中のゲートが開きっぱなしになっていてすぐ目の前に無言のひつじが!
外して壁に立て掛けていた窓ガラスが割れている!

誰だー!

普段鼻息の荒いモモが静まり返っている。
こっちを見て立ち尽くしている。

モモだなー!

でもやってしまったものは仕方ない。園主がゲートを閉じなかったのも原因だし…。
「大丈夫だよ」とモモを撫でると怖いくらいひんやりして冷たい。青ざめて血の気が引いた…??

すると、モモの片方の目から涙がポロっと出たんです。ひつじも泣くの…??
とにかくとても反省している様子。

ガラスくらいでそんなに反省するなんて、と思っていたのですが、ガラス掃除が終わって比内地鶏をふと見ると、あれなんだか今日はやけに鳥の顔が赤いなぁ…

鳥のお尻の羽がむしられて血が出ている!!!!

興奮して顔を真っ赤にして、目も真っ赤に充血して、よほど怖い目にあった模様。

誰だー!!

モモがぎゅっと目を閉じて立ち尽くしています。
「あぁぁーーーーーー………なんてことをしてしまったんだろう………何されるんだろう………」と心の声が聞こえて来るような気がします。

鳥も落ち着いてきましたが、モモは餌もほとんど食べずにぐったり。
翌日、柵の中に放牧しましたがふらふらとした足取りでほとんど草を食べずに座ってばかり。
昨日からメェーと鳴かなくなりました。
弱ったモモに近付くとメメが二、三歩下がり何度も激しく頭突きをしてきました。メメはこんなに乱暴じゃなかったのに…

夜に行ってみると小屋の隅っこで座っています。熱もなく鼻息もほとんど感じられずひっそりとしています。お腹を押すとグゥーという声を漏らしました。お腹が痛いのかな?

左腹をさすってやると辛そうにしていましたが眠りにつきました。

明日獣医さんを呼ぼう、と思い翌日…

モモが草を食べていました。思いっきりお腹を下したようでお尻の毛が大変なことに。

食欲は戻ったようで一安心。

夜にお尻のあたりの汚れた毛をハサミでカットしてあげると、私の鼻に鼻をくっつけてきました。元気になってよかったね。

翌日。今日はいつもの元気なモモに戻りました。ストレスで胃腸に負担が掛かったのかな?

ひつじはただただ餌に貪欲であまり頭が良くない動物かと思っていましたが、思った以上に賢かったみたいです!

以上、長くなりましたが最近の販売物とひつじの話でした。

果物いろいろ

さくらんぼ一色だった店内に果物がたくさん並びました。

ウメ、モモ、ブルーベリー、ブラックベリーが出ました。

桃はちよひめ、平成小町、夢美玲です。

紅国見、夏かんろはもうじき収穫になります。

夢美玲はスタッフの玲子さんが買った苗木から予定より数週間も早く熟した桃が実り、調べてもらったけれどそのような桃はなく、園主が夢美玲と名前を付けたレアな桃です。

買った苗木と違うものが生えてしまうケースは極稀にあるようです。

🍉あきた夏丸チッチェ(小玉)、ひとりじめ(小玉)、紅まくら、アカオニすいか(大玉)

が出ました。

チッチェは昨年秋田県農業試験場で生まれたばかりのスイカです。普通大玉スイカは果肉がバリッとしていて小玉スイカは柔らかめなんですが、このチッチェは大玉の食感で今までにない品種です。ぜひ一度食べてみて下さい♪

ウメが樹上で完熟するようになりました。今年は青ウメで梅酒、黄色いウメで梅漬けを漬けてみようと思います。

ちゃちゃっと作ったレシピ↓


簡単に作れそうです(*’▽’*)

🎀お客様に教えてもらった簡単梅みそ

ウメ・砂糖・味噌500グラムを鍋に入れて火にかけてぐるぐる練り練りして梅味噌に。

キュウリに乗せたりホイコーローの味付けに合うそうです。テレビでやっていたそう。

JA秋田おばこさんでこの土日イベントがあるそうでうちからも加工用さくらんぼ、りんご、うめ、すももなど出させて頂きました。今テレビの影響かウメが大人気のようです(*’▽’*)


今年はさくらんぼジャムに初挑戦しました。



つるを取った穴から種が飛び出るように反対側からストローでブスリ!(種はお茶パックに入れてあとで一緒に煮ます。)

お客様に教えてもらったのですが、割り箸よりストローの方が100倍カンタンでした!

タネをとったあとでいきなりポッカレモンをかけてしまいました。そのあと砂糖をまぶし水気出るかなぁと心配しましたが、

翌朝。大丈夫そうです(๑ ́ᄇ`๑)و!このあと煮詰めて完成!真っ赤なジャムが出来ました。

糖度が高いさくらんぼに砂糖を40%も入れたおかげで甘すぎるジャムに…。


グラムは計算してくれないのにお金の計算はしてくれるiPhone。

種取り後527グラムのさくらんぼに砂糖210.8グラム入れました。

スマートフォンに話しかけるといちいちボタンを押さなくても計算してくれるので電卓より早いです(*’▽’*)

園主に教えると「45+7+4+8+16+7+12は?………おぉ〜こりゃいいな!」

冷蔵庫の在庫チェックや植栽図を書く時も音声入力しながらダーっと走れるので重宝しています。


最後の収穫、紅てまり。巨大なのがありました。


写真だと大きさが伝わらないですが実際見ると桁違いの大きさです。こんな大きいさくらんぼは初めて見ました!食べごたえありそう…

試験場の先生にさくらんぼの貯蔵にP-プラスという袋が良いと聞いたのですが日中忙しく電話出来ないので後でメールで問い合わせしてみます。来年までの参考に。


ひつじの毛が汚れてきたので園主と母がひつじ洗い。店番をしながら遠くで見ていたら母がシャンプーでゴシゴシ、園主が高圧洗浄機と洗車ブラシでゴシゴシ洗っている!?なんて手荒な…

様子を見に行くとメメもモモも「メェェ…」とすり寄ってきました。…怖かったようです…

水も滴るいいひつじになったメメが気になるモモ

メメを嗅いでファー!(フレーメン)

ちょっと前に撮影した動画もあげました。

やっぱりヒモで繋がれないのが一番楽しそうです。

先日山内小学校の子供たちがバスで来たのですが、子供たちから丁寧なお手紙を頂きスタッフ一同大喜びでした。また景色やひつじを見に来てね♪

さくらんぼ始まりました

ドタバタ慌ただしくてブログ更新できませんでした。

りんごの仕上げ摘果と徒長枝取り、無事一周終わりました。今は見直し摘果です。

我が園で穫れる今年初のくだもの、さくらんぼが始まりご来店のお客様が一気に増えました。さくらんぼまだ一品種しか出ていないのでりんごを目指して来られるお客様と半々くらいです。


おばこ錦は店頭に並んでおります。大粒で甘みと酸味があり、濃厚な味です。園主が糖度を測ると25度でした。私は適度な酸味がある方が好きなので味が濃く感じられるので美味しいと思います。

ふるさと納税の説明会に参加して来ました。

今まで園主が手続きしていましたが試験場の研修が終わったので今年から私が担当する事になりました。納税サイト管理会社様や市のご担当者様には勉強不足で色々ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

また、大曲に新しく出来たJAおばこさんの直売所、しゅしゅえっとまるしぇのオープンに行きご挨拶をして来ました。


隣の市のJAですがおばこ様には色々お世話になっております。りんごを仕入れしたいとお声を掛けて頂き、当園のりんごも並ばせて頂く事となりました。広いお店の中は農産物がたくさん出ており、大勢の方で賑わっていました。是非行ってみて下さい♪

可愛くラッピングされた野菜をスタッフのお土産に、ダリアと野菜を買わせて頂きました。


ダリアも色んなのがあるんですね。

ここ最近秋田県でNAMAHAGEダリアという品種を様々出してかなりの人気らしいですが、これがそうなのかな??なまはげダリアって変な名前ですがインパクトありますね。

りんごの摘果に追われている時、ずっとひつじの爪切りをしてあげなきゃと思っていたのですが、なんせ一人ではできないので「摘果がひと段落ついてから切ってあげるからね、ごめんねごめんね」と、ずーーーっと気に病んでいました。

心なしかモモの後ろ足が内股になって曲がってきたような…

おととい隙をみてやっと…やっとチャレンジ!

モモが暴れる暴れる暴れる…持ち上げようとしても重い、足をジタバタするので座らせられない、やっとの思いで後ろから抱きかかえて座らせたら足をピーンと伸ばしているので届かない&見えない…

床でドッタンバッタンとレスリング!モモはうめき声のような声を出してグフゥー、フゥーー…

ハサミを出すと白眼をむいて呼吸がさらに早くなり首をねじ曲げて足をドタバタ…

大丈夫、大丈夫と言っても恐怖でパニック、しゃっくりまでし始めたので諦めました。

メメも終始心配してハサミの匂いを嗅いだりモモの顔に近付いたり…

人懐っこいモモがこんなに暴れるとは。

元々臆病なメメは体が小さいのでヒョイっとひっくり返され、覚悟を決めたのかあまり暴れず。爪はほとんど伸びていない。3ミリくらい切りました。

翌日。

朝からやるはずの掃除が後回しになり、夕方ひつじ小屋のワラ入れ替えとデッキブラシ掃除で力を使い果し、ポタポタポタポタ汗を流して放心していたところに母が来て

「手伝うから、爪切ろう!」

体力を振り絞って再びモモとレスリング。私がおさえ係、母爪切り係。

暴れるモモを何とかひっくり返して準備完了、モモはハサミを出すと白眼をむいて呼吸がフッフッフッフッ、私もゼェハァ、爪を切るだけのはずの母も猛烈に汗をかいて何とか終了!30分以上かかった…

これだからひ弱な姉ちゃんは(笑)と思われるかもしれませんが、意外と力あるのになぁ…30キロの米袋を片手で持てるし地面に置いてるりんご箱をヒョイっと肩に担ぎ上げれるし…

モモさんお疲れ様。メメさん、モモを心配してくれてありがとう。

疲労しすぎて帰宅後もしばらくつかまり立ちしていました。春の毛刈りが恐ろしい…

あ、ひつじが鳥の餌を狙って柵を飛び越えて小屋の中をめちゃくちゃにしていたらしく、園主が色々手を加えました。

これで餌を踏まずに済むね。


比内地鶏のエサ箱も。

気に入ってもらえたかな?

ひつじが真っ黒になってしまいました!

ガードレール沿いに繋いでいるとなぜか日に日に毛が黒く…


メメの自慢の白い毛並みも真っ黒。

なぜガードレール沿いに行くとこんなに黒くなるんだろうと不思議に思っていたら…


これでした!カヤ!


園主は気付いていたようで

「わがった!!あれヨー!ヒャヒャヒャァーど伸びでる細い草よ!!真黒いやづ!!」

謎の擬音でどういう草か全く伝わらなかったのですが、言われてみればヒャヒャヒャァーと生えています(笑)

カヤの中にひょろひょろした黒い細いものが混じって生えていて、粉がびっしり!

スタッフは子供の頃これで顔にヒゲを描いて遊んでいたそうです。

次の雨で綺麗になるといいなぁ。

しばらくお天気が続きますのでさくらんぼには良い天気になりそうです!


数年前から写真撮影用のスタジオセットを買うか悩んでいましたがスペースの関係で購入を見合わせていました。

前デザインの仕事をしていた時スタジオにお邪魔する事もあったんですが、プロが使うものはスタンドライトやら背景用スクリーンやら傘みたいな物やら被写体の上に張るスクリーンやら…狭い部屋がひとつ必要だし場所もないし…自作するのも時間に余裕がある時じゃないといけないし…と半分諦めていました。

しかしAmazonで1万円位で買える折りたたみ式のポータブルフォトスタジオを発見!自作の材料費を考えたら安いです!ついに購入しました。

これで蛍光灯の下で撮るとスマートフォンの影で肝心の被写体がまっくら、なんてことがなくなる!露光調節で白を飛ばせばもっと綺麗な仕上がりに。

色んなところがパカパカ開くのでそこから撮影。真上からも撮れます。


光が1箇所からだと影が邪魔するんですよね…このように…。小屋の中は暗いですし。

ホームページ用に写真を撮っておけばいいなぁといつも思うものの繁忙期に撮影部屋まで持って行って撮ってる余裕もないですし。これなら折りたためば薄っぺら、開くのに数秒、畳むのもあっという間に出来ます。

農家さんやヤフオクに出品する方にオススメです!