今年のシナノ

困った困った、シナノが小さい(`o´)

毎年シナノスイートは13、12、10玉クラスの超大玉が大量にとれるのですが、今年は大きいものが全然ない。

大きいなと思っても殆どが14玉。たまに13玉。ごく稀に12玉。

摘果が遅れた訳でもなく、進行は例年とほぼ同じだったはず…

色々考えた結果、初期の天候不良かもしれない…

果実が出来たばかりの初期の頃は細胞分裂が盛んに行われているそうです。

開花して2〜3週間のあいだにどんどんどんどん細胞を増やして、次に細胞を大きくしています。

細胞が増える時期にお天気が悪い日が続いて思うように細胞が増えなかったのでは??

細胞の数が少ないといくら細胞を大きくしてもそんなに大きくならないようです。

ふじは大きいものがありそうです。

今年はふじが美味しくなりそう。

倒木したふじがあって、割ったらみつが入っていて糖度16度でした。

ビリビリ酸が効いて酸っぱくておいしいいいいぃ!いやちょっとききすぎ、でも美味しい!

馬鞍のふじは酸味が特徴らしいです。

甘いだけだと平坦な味に感じるので、私はこういう甘みと酸味がドーンとくるふじが好きです。

昔天候に恵まれてふじの糖度が20度になって、鳥がたくさん来て大変だったそうです。

鳥が来ますように…いや来ませんように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中