桃と梅


早生のちっちゃな桃、ふくおとめ収穫しました。ネクターのような甘みでおいしい!

肉質は溶質なので柔らかくなります。

とろけるジュルジュルになる桃がお好きな方は、溶質の桃がオススメです。

(あかつき、滝ノ沢ゴールド、美香など)

収穫した日は硬いですが、徐々に柔らかくなります。

大根みたいにかたい桃がお好きな方は、収穫当日の桃かゴム質の桃がオススメです。

(おどろきなど)

硬めの桃がお好きな方は、ややゴム質のまどか、スイート光黄などがオススメ。

桃は好みが分かれますが、私はゴム質派です!!あかつきのようなジュルジュル桃は数日経つと皮を剥いている最中に果汁がダラダラ、腕まくりをしてキッチンの流しで立ち食いするハメになるじゃないですかー!

ゴシゴシとよーーく水洗いして毛を落として、皮ごとバリバリ食べている時が幸せです。

園主「気温が30度になったら梅畑さ行ぐが…アリャー!!!32度になったでーーーー!!ホホーゥ!!」

標高が少し高いから涼しいんじゃないかということで梅畑に行ってきました。

(全然涼しくなかった)

(ちなみにこの翌日は35度になりました。)

梅少し収穫してお店に並びました。

少し渋い梅は梅酒用、青いけどまもなく黄色くなりそうな梅はカリカリ梅漬け用、樹上で黄色くなった梅は生食でも柔らかい梅漬けでもokだそうです。

収穫して数日経つとみんな黄色くなりますが、樹上で黄色くなった梅とは味が全然違うので用途に合った梅をご予約頂けたらご用意致します。

梅の写真を撮るのを忘れました…

草集め。刈った草を羊がバクバク食べていたので集める事に。冬の餌になるかも知れないので慣れさせてみます。

ぎっしり入ったチモシーが2袋で4000円という結構なお値段で、ずっと小屋の中にいたら1週間くらいで1袋食べそうな予感…。(しかも穂と葉っぱばかり食べて硬い茎を食べない)

昔は馬を飼っている人たちは早起きして草を刈って短く切る仕事があったそうです。

切らないとダメなのかな?

元々あるベントグラスやお隣の牧草地から飛んできた種で生えたチモシーやらオーチャードグラスのおかげかいい香りが…

園主「んめそーだ臭いするナァ!」

いや本当においしそう。牧草をお茶にして飲んでみたい。


たくさん集まりました。手袋の中に汗が溜まって水風船のようになりました。

メガネにも汗が溜まって前が見えない><


ここ最近深夜まで残って頼まれたポスター作りをしていました。やっと校正に出せたのでホッと一安心。

今年試験場は60周年を迎えるようです。

別の日にある祝賀会で司会を頼まれたのでその日までにはなんとか美容院に抜け出したい><

あとは今月中になんとか乳がんの検診を…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中